消費者金融

安心の消費者金融はコチラ

消費者金融

「モビット」のカードローン

モビットはCMでの知名度も高いので安心して借入れできます。インターネットで申し込むと「10秒結果表示」があり、借入可能かどうかの事前審査が可能です。借入れ出来るかどうか不安な方はまず自動審査をしてみてはいかがでしょうか。当サイトのリンクから申し込み後、お近くのローン申込機から手続きを完了するとその場でカードが発行されます。ただし審査によって不可の場合があります。

 

モビットの詳細

実質年率 最高融資限度額 評価
4.8-18.0% 1-500万円 消費者金融
「プロミス」のカードローン
プロミス

出来るだけ低金利、もしくは無利息のキャッシングを希望している方にオススメが「プロミス」です。初めてプロミスをご利用する方でポイントクラブに入会すると、特典として30日間無利息キャッシングが利用できます。その期間に追加で借入れした場合も無利息になるので、金利の心配をしたくない方にお勧めです。急いでいる方は当サイトのリンクから申し込み後、お近くの自動契約機から手続きをするとその場で手続きが完了できる場合もあります。

 

プロミスの詳細

実質年率 最高融資限度額 評価
4.5-17.8% 1-500万円 消費者金融
三菱UFJフィナンシャル・グループ「アコム」

直ぐにお金が必要!という方にお勧めの消費者金融が「アコム」です。CMでもお馴染みですし、メガバンクのグループ会社なので安心感もあります。インターネットから申し込んだ場合、最短30分で本審査も完了し、その日のうちにカードを発行したい方は当サイトのリンクからお申込み後、自動契約機「むじんくん」で手続きを完了するとその場でカードが発行されます。

 

アコムの詳細

実質年率 最高融資限度額 評価
4.7-18.0% 1-500万円 消費者金融

人気の銀行系キャッシングはコチラ

新生銀行カードローン「レイク」

レイクは新生銀行が発行しているカードローンなので専業主婦の方でも利用できますし、総量規制の縛りがなく希望する額のお金を借りることができます。特徴としては2つの無利息キャッシングのタイプがあり、1つは5万円までであれば180日無利息で借りることができ、もう1つは30日間無利息キャッシングになります。用途に合わせてどちらか選べるので大変便利です。

 

レイクの詳細

実質年率 最高融資限度額 評価
4.5〜18% 1〜500万円 消費者金融
三菱東京UFJ銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行は大手メガバンクのため安心して借りられるカードローンです。総量規制の対象外なのでもちろん専業主婦もOKです。インターネット上で申し込み後、お近くのテレビ窓口から手続きを行うと、最短その場でカードが発行されるので急いでいる方にもお勧めです。

 

三菱東京UFJ銀行の詳細

実質年率 最高融資限度額 評価
4.6-14.6% 10-500万円 消費者金融

キャッシングの前に

消費者金融 キャッシング

急にお金が必要になった時などキャッシングサービスはとても便利なサービスです。出来れば身近な両親や友人から「ちょっとだけ貸して」と頼めればいいのですが、お金の貸し借りは信頼関係に響きますので出来るだけ近しい人からは避けたいもの。そういったときにビジネスライクでお金を貸してもらえるキャッシングサービスが便利なのです。

 

キャッシングサービスと言っても1つだけじゃありません。きっと初めて借りる方は余りの種類の多さにビックリしたのではないかと思います。私もそうでした。冠婚葬祭が重なり、家賃の支払いがどうしても足りなくなくなったときに、給料日まで食いつなぐために初・キャッシングを試みたのです。かなり不安もありましたが、最近ではCMでもよく見かけますし、有名タレントさんも奨めているのでなんとなく大丈夫なのかな、と。。

 

それで色々調べてみたわけですが、キャッシングの種類の多さに驚き、取り扱っている会社の多さに驚き、どこから借りていいのやらサッパリでした。

 

よく調べてみるとそれぞれメリット・デメリットがあり、自分に適した借り先は目的によって決まってくることが判明!なので、自分がどんな状況にいて、どのくらいのお金を借りたいのか、返済はどのくらいの期間で出来そうか、気になるところは審査の早さなのか、金利の安さなのか。そういったことを借りる前にしっかり把握しておくことが大切です。

 

借り先のメリット・デメリット

借り先の金融会社は主に「銀行」「銀行グループ」「消費者金融」「信販系」といった感じに分けられます。(かなり大雑把ですが・・)

 

「銀行」
三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行、みずほ銀行などの全国規模のメガバンクから、埼玉りそな銀行、ちばぎん、常陽銀行など地元に密着している地方銀行などあります。銀行のメリットは何と言っても安心感ですね。しかも金利がかなり低く設定されているので、お得に借りることができます。とは言っても、誰にでも貸してくれるわけではなく、審査基準が厳しいので借りたいけど借りれない、という方もいらっしゃるかもしれません。

 

「銀行グループ」
その名の通り銀行の子会社が運営する金融会社になります。金貸しだけの生業なので、銀行よりも審査基準が低く、バックには大手メガバンクがついているので安心感もあります。テレビCMを多く流しているのも銀行グループの金融会社が圧倒的ですね。例えば『アコム』や『プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)』などは銀行グループ会社になります。

 

「消費者金融」
消費者金融は正に金貸しの会社になります。一昔前は無理なキャッシングで返済が出来ず様々な社会問題になりましたが、2010年6月に総量規制と言った無理なキャッシングを取り締まる法律ができたため、それ以降は問題もなく、より私達に身近な存在になりました。借りられる金額が年収の3分の1までだったり、仕事をしていない方は配偶者の同意書が必要だったりと、色々な規制がありますが、比較的審査が早くて易しいので、どこよりも借りやすくなっています。